品質方針

_MG_5184

私たちは映像技術サービスの品質を追求し、進化させるとともに、品質向上に取り組んでおります。新しい映像技術のご提案はもちろん、お客様の視点に立って考え、お客様にとってより良いサービスを実現するために、さまざまな改善活動に努めております。

株式会社IMAGICA 品質方針

当社は、従業員自らのクリエイティビティを高めあい、お客様のクリエイティビティを最大化する最先端のビジネスプラットホームを構築し、リーディングカンパニーとしての責任を果たすことによって、コンテンツ産業の進化に貢献し続ける企業になり、お客様に満足いただける最高品質のサービスを提供し続けます。その目的を実現するために、以下のテーマを確実にします。

  1.   お客様の事を優先に、安心と満足を得るサービスの品質を確実にします。
  2.   全従業員が、お客様からの要求事項、関連する法規制要求事項を遵守します。
  3.   PDCAに基づき業務を体系的に見直し、継続的に改善を図ります。
  4.   お客様の満足度向上、社内環境改善、従業員のスキルアップをテーマに効率的な目標管理の仕組みを運用します。
  5.   品質の向上と共に、売上げの増大と利益の確保に努めます。
  6.   人材教育を行い、技術力の向上と広い視野を養い、人格、見識を高めていきます。
制定日:2016年4月1日
最終改訂日:2017年4月1日
株式会社IMAGICA
代表取締役社長
大林 克己

ご意見箱・WEBご意見箱

bお客様の身近で具体的なご意見、ご要望、ご感想をお聞かせいただくため、2013年4月より全センター・スタジオ内に「お客様ご意見箱」を設置いたしました。同時に、いつでもどこからでも気軽にご投稿いただけるよう、WEBフォームを使った「WEBご意見箱」も開設いたしました。お寄せいただいた内容は技術面、設備面、接客対応面等、多岐にわたっており、私たちはそのひとつひとつの改善に誠実に取り組んでおります。


お客様の声をサービスに反映するしくみ

c日々の「ご意見箱・WEBご意見箱」の取り組みを通して、お客様がお寄せくださった貴重な声から、サービスにおける改善点や強化すべき点を分析し、改善検討、進捗管理を行っています。お客様の声は個人情報を除いて見える化し、全従業員に社内イントラネット等で情報を公開しています。私たちは社内外の関係スタッフと連携しながら、お客様の声をサービスに反映させるための具体的なサービスの改善、従業員教育を推進しております。

お客様の声とIMAGICAの取り組み[PDF]

ページのトップへ戻る