沿革

c_0002__MG_8451

1935年 株式会社極東現像所として創立
京都太秦にて映画の現像開始
1936年 横浜工場操業開始
1942年 株式会社東洋現像所に社名変更
1951年 東京・五反田工場操業開始
1953年 イーストマンカラー現像開始
イーストマンカラーによる第一回作品「地獄門」の現像を担当
1961年 大阪営業所を大阪市南区末吉橋に設置
1964年 東京オリンピック公式記録映画の現像を担当
1970年 日本万国博公式記録映画、ニュース映画の現像を担当
1971年 ビデオサービスを五反田で開始
1972年 冬期オリンピック札幌大会公式記録映画の現像を担当
1974年 ビデオセンター 東品川に開設
1976年 沖縄国際海洋博公式記録映画の現像を担当
1982年 CG専用システム「リンクスⅠ」を開発
CG事業へ本格進出
1985年 科学万博パビリオンの上映映画、ビデオ、展示写真などに最新技術をもって協力
1986年 株式会社 IMAGICA に社名変更
1989年 新東京映像センター竣工
1990年 新大阪映像センター竣工
1991年 ユニバーサルスタジオツアー(フロリダ)
‘Back to the Future、The Ride’のオプチカルエフェクトを担当
1992年 ハウステンボスのパビリオンの企画・制作を担当
1993年 IMAGICA USA INC.を映画の都 Los Angeles 市に設立
―70mm 大型映像のオプチカルエフェクトのサービス開始
赤坂ビデオセンター開設
1995年 デジタルフィルムスキャナー IMAGER3000V の販売開始
―Hollywood を中心とした全世界のデジタルエフェクトプロダクションで使用される
1996年 CSデジタル放送チャンネル「シネフィル・イマジカ(現「IMAGICA BS」)開局」
1997年 銀座7丁目スタジオ開設
DVDのオーサリングサービスを開始
2000年 出資製作作品「老人と海」が第72回米国アカデミー賞短編アニメーション部門でオスカーを受賞
品川プロダクションセンター竣工
2001年 カラー・マネジメントシステム「Galette/ギャレットTM」を開発
―スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』で使用
永田町スタジオ開設
2002年 「65/35マルチフォーマットオプチカルプリンターの開発およびシステムランニングの高い技術」で第74回米国アカデミー 科学技術賞をスタッフが受賞
2004年 品川プロダクションセンター「Rスタジオ」でバーチャルスタジオ撮影を開始
2005年 デジタルインターミディエイトサービスを開始
麻布十番スタジオ開設
2006年 株式会社イマジカ・ロボットホールディングスを持株会社として設立し、株式会社IMAGICAは映像技術サービスを核とした事業会社として、新たな体制へ
邦画作品として史上初となるDCI仕様準拠のデジタルシネママスタリングを担当
2007年 フジテレビ「湾岸スタジオ」内に編集室を新設
2008年 3DCG短編アニメーション「KUDAN」が、アルス・エレクトロニカ賞コンピューターアニメーション部門準グランプリを受賞
山王スタジオ開設
2009年 “デジタルシネマ・リリースサポートシステム「CLAVIS」”を開発
邦画作品として史上初となる、デジタル長編3D実写映画に3D技術協力として参加
国内初となる地上波での3D生放送に技術協力
2010年 株式会社リンクス・デジワークスを事業統合し、CG・VFX事業を強化
2011年 3D制作技術サービスを提供した映画「一命」が第1回パロアルト国際映画祭にて世界最高の3D技術賞を受賞
iTunesのオーソライズドアグリゲーターとして、映像作品の配信サポートサービスを開始
2012年 渋谷スタジオ開設
2013年 荻窪アニメーションハウス開設
第17回JPPA AWARDS 2013 映像技術グランプリを受賞
マレーシア現地法人Imagica International Asiaと、合弁会社Imagica South East Asiaを設立
2014年 第18回JPPA AWARDS2014 経済産業大臣賞、音響技術グランプリを受賞
映像制作クリップ共有システム”GlandWrite”サービスを開始
創業80周年
2015年 字幕付きCMの字幕制作業務をスタート
Imagica International Asia マレーシアのポストプロダクション・トレーニング事業に参画
カラーマネジメント技術を活かしRec.709色域外警告3D-LUTを開発
第19回JPPA AWARDS2015 映像技術グランプリと経済産業大臣賞(映像・音響連名)を受賞
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)のISO/IEC27001認証を取得
DataGate(データゲート)赤坂開設
UHD/HDRの評価画像セット「LUCORE(ルコア)」 販売開始
オンラインショーケース「FOYER」サービス開始
アーカイブ・レストレーション事業 昭和初期開業の温泉地の貴重なフィルムをデジタル化
「LUCORE(ルコア)」が先進映像協会 グッドプラクティス・アワード 2015 HDR部門本賞を受賞
ページのトップへ戻る