拡大するライブエンターテイメントに向け、マルチオフラインシステムのサービスを拡充 既存システムへの新機能追加と、ノンリニア編集ソフトに連動したマルチオフライン新システムを構築

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤川幸廣、以下IMAGICA)は、音楽ライブや演劇などのライブエンターテイメント市場で好評を得ている、マルチオフラインシステムのサービスを拡充いたします。マルチオフラインシステムは、ライブ映像のマルチカメラ編集に特化したオフライン編集システムです。既存のマルチオフラインシステムに新たな機能を追加するほか、市販のノンリニア編集ソフトと連動し、マルチカメラ編集をより一層快適にする新システムも導入いたします。 

既存のマルチオフラインシステムである「マルチオフライン オリジナル」は、IMAGICAが独自に開発したシステムで、すでに多くのライブ映像にて実績を重ねております。独自の手法で効率的にマルチ画面を作成できるため、ライブ収録から放送までが短期間な案件等で、特に大きな効果を発揮いたします。ただ、マルチ画面を構成する個々の映像ファイルは、仕様の制約で、圧縮率が高く粗い映像となっておりました。そのため、スイッチング結果をプレビューする際にも、映像が粗いためにフォーカスの確認が難しいなど、課題がありました。今回、この映像の粗さを解消するため、別途、高画質な映像ファイルも準備しておく事で、スイッチング結果を高画質な映像でプレビューできる新機能を追加いたしました。スイッチングされたアングルは、瞬時に高画質な映像にリンクされ、再生を止める事なくシームレスに切り替わります。そのため、ライブ感覚でスイッチングをしながら、高画質な映像でプレビューができる様になり、快適なマルチカメラ編集を実現いたしました。この「マルチオフライン オリジナル」は、オフライン室としてのご利用のほか、機材の御貸出にも対応させて頂きます。
 
新システムとなる「マルチオフライン ネクスト」は、市販のノンリニア編集ソフトと連動しながら、50カメを超える様な大規模なマルチカメラ編集においても、快適な作業環境を提供する事が可能です。どのノンリニア編集ソフトを使用するかには依存せず、シーケンスのタイムコードに追従して、高画質なマルチ画面をストレスなく表示・再生する事ができます。編集作業を行うPCと、マルチ画面を表示するファイルプレーヤーとを、それぞれ別々に用意して連動させる事で、マルチ画面の安定した再生環境が実現されています。日頃使いなれたノンリニア編集ソフトを使用できるので、「マルチオフライン ネクスト」の使用方法を習得するために、多くの時間を割く必要がありません。さらに、尺調整などの一般的な編集作業も、そのままノンリニア編集ソフトで継続できるため、プロジェクトファイルの受け渡しが容易に行えるといったメリットもあります。パッケージ用映像制作など、じっくりと映像を作りこむ案件に特に効果的です。

この2つのマルチオフラインシステムを揃え、お客様のニーズに合わせた最適なシステムをご提案させていただきます。
詳細は下記、担当窓口までお問い合わせください。

★マルチオフラインシステム担当窓口:株式会社IMAGICA テレビ制作事業部 品川プロデュースG TEL:03-3458-1681

ページのトップへ戻る