先進映像協会 グッドプラクティス・アワード 2015にて「LUCORE(ルコア)」がHDR部門の本賞を受賞

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤川幸廣、以下IMAGICA)のUHD/HDR標準画像「LUCORE(ルコア)」が、先進映像協会 日本支部(Advanced Imaging Society , Japan Committee、以下AIS-J)が主催するグッドプラクティス・アワード2015にてHDR部門・本賞を受賞いたしました。

AIS-Jは日本の先進映像の制作技術やコンテンツ表現を、教育・啓発・表彰活動を通して発展・普及させることを目的とした業界団体です。2013年度に設立されたグッドプラクティス・アワードでは、本年度はVRとHDRをフィーチャーし、これらの分野の普及・発展への寄与が期待される取り組みを表彰対象としています。「LUCORE」はUHD/HDRの評価画像セットとして10月の販売開始以来、特にHDR映像の技術開発を行う国内外の表示機器メーカーから高い評価をいただいています。今回の受賞も「LUCORE」の先駆的な取り組み、そして今後の先進映像分野における制作や研究開発における有用性が高い点が評価されました。

先進映像協会アワード表彰式 2015は12月10日に開催され、表彰式翌日には下記要項にて「3D ユニバーシティジャパンセミナー2015 “VRとHDRの最前線” 」が実施されます。セミナー内のパネルディスカッション「HDRの普及へ向けた最新動向」にはIMAGICAの灰原光晴、石井亜土が登壇いたします。(実施要項は下記をご参照ください。)

今年80周年を迎えたIMAGICAでは、つねにより良い映像表現を実現するために、新たな映像技術の研究、開発に取り組んでまいりました。今回の受賞を糧に今後も更なる映像業界の発展に寄与してまいります。

【3Dユニバーシティ ジャパン セミナー2015 ”VRとHDRの最前線”】

日時:2015年12月11日(金)11:00~17:00(開場10:30)
会場:秋葉原UDXシアター
参加方法:下記AIS-J公式サイトから事前申込み制
AIS-J会員は無料、非会員は有料(3,000円を当日受付にてお支払い)
※上記、セミナーへの参加に関するお問い合わせはAIS-J公式サイト(http://www.i3ds.jp/3du-j/2015.html)をご参照ください。

ページのトップへ戻る