映像制作クリップ共有システム”GlandWrite”のサービス提供を開始!

GWrogoBW278.jpg

 株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤川幸廣、以下IMAGICA)は、映像制作クリップ共有システム”GlandWrite”(グランドライト)のサービス提供を開始いたしました。”GlandWrite”は、クラウド上にアップロードされた映像素材のデイリーやオフライン編集、VFXなどの映像クリップに対し、許可されたユーザー同士が、iPadを使ってプレビュー、コメント付加などを行うことができるシステムです。ドイツのCinePostproduction GmbH社の『COPRA』をベースに、IMAGICAが日本のポスプロワークフローに合わせた数十件におよぶ機能を付加することによって、サービスをブラッシュアップし、使いやすさを追求いたしました。

 ”GlandWrite”の利用により、ユーザーは任意のシーンに対して手書きで修正指示を書き込むことができ、映像制作に関する様々なアイデアやチェック内容を関係スタッフ間で共有することが可能となります。従来のDVDコピーでのプレビューに代わり、iPadからクラウド上にアップロードされたプレビューデータにアクセスすることで、ネットワークを介してタイムリーにプレビュー映像をご覧いただけます。これにより作業効率の向上とメディアのやりとりに伴うコストの低減をはかるとともに、登録されたiPadに対してのみ直接配信されるため、安全にプレビューデータを管理し共有することが可能です。

 <ご利用例>

GW-image.jpg WS000001-160.png

 既に複数の映画やドラマの作品で採用いただき、現在、放送中のTBS×WOWOW共同制作ドラマ『MOZU』season1、season2の現場でもご活用いただいております。

 IMAGICAは、この”GlandWrite”を映画・ドラマ制作のワークフローにあわせ個別に提案することにより、映像制作におけるコミュニケーション環境の効率化を実現し、ネットワークを活用したポスプロサービスの拡充を目指します。ぜひ、”GlandWrite”の活用をご検討ください。

【ユーザーコメント】IMAGICA/西尾光男(TBS×WOWOW共同制作ドラマ『MOZU』Season1,Season2編集)
 これまではプレビュー用にDVDを各制作スタッフにお渡しし、映像確認をお願いしていましたが、
“GlandWrite”の導入によってアップロードした映像をiPadで確認いただけるようになり、作業効率が飛躍的に向上しました。
 映画や連続ドラマの場合、制作スタッフが地方ロケの現場に長期間滞在されることもあり、ポスプロで作業した結果を遠隔地で確認していいただける”GlandWrite”は、撮影現場のスタッフとコミュニケーションをとるのに大変有効的です。
 カラーグレーディングはもちろん、VFXの担当者との連携にも便利に使えそうです。今後このシステムを使うことがスタンダードとなってくれば、各スタッフ間でのディスカッションや提案もしやすくなり、さらなるクオリティーを追求出来るようになるのではと期待しています。

※注意事項
・本サービスは、当社技術サービスをご利用いただくお客様向けに提供する有料サービスです。お客様にてご用意いただくiPadに”GlandWrite”アプリをインストールいただき、当社とプロジェクト単位の契約をいただくことでご利用いただけます。
・当社はお客様の過失によるiPad/ユーザーID/パスワードの紛失に伴う情報の漏えいについて責を負いません。
・CM制作やTVバラエティ番組制作フローへの対応は順次拡大予定ですので別途お問い合わせください。

以上

<GlandWriteに関するお問合せ先>
GlandWriteご相談窓口:glandwrite-support@imagica.jp

<広報に関するお問合せ先>
広報担当:info@imagica.jp

ページのトップへ戻る