HARBOR 収録スタジオからの撮影ファイル転送サービスを拡大 横浜スーパー・ファクトリーに専用回線を接続

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤川幸廣、以下IMAGICA)と株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施信夫)は、日本最大級のスタジオである横浜スーパー・ファクトリー(社名:株式会社横浜スーパー・ファクトリー、本社:神奈川県横浜市鶴見区、代表取締役社長:兼藤佳行)に10GbpsのHARBOR専用回線敷設を完了しました。これによりネットワークインフラを活用した映像制作支援プラットフォームHARBORの専用ネットワークを介して、撮影スタジオからHARBORネットワークに加入しているポストプロダクションへ、収録ファイルを伝送するサービスの提供が開始されます。
横浜スーパー・ファクトリーでは、専用回線の敷設と合わせて、HARBORネットワーク用の中継装置であるHARBORボックスに接続する光コンセントを撮影スタジオの控室に新設しました。光コンセントに専用アダプタ(別途有償レンタル)を差し込むことで、お手持ちのMacがHARBORボックスに接続されます。Mac上にインストールするHARBOR転送アプリケーション「HARBORアップローダー」の、Hash値を用いたファイルの同一性保証、ウィルスチェック、メール通知といった機能によって、撮影スタジオに居ながら安全かつ確実に、HARBORネットワークに参加しているポストプロダクション等へファイル送信を行うことができます。これにより、ハードディスク等で受け渡しを行っていた従来の手段と比較し、物理的な移動に伴う時間の短縮や、リスクを低減することが可能になります。
すでに株式会社イメージスタジオ109(本社:東京都目黒区、代表取締役社長: 庄野廣美)目黒スタジオ、四谷スタジオでは同様のサービス提供を行ってまいりましたが、このたび新たに、横浜スーパー・ファクトリーに導入されたことで、コマーシャル映像の収録において、より多くのご利用機会にお応えできるようになりました。
各撮影スタジオでのHARBORファイル転送サービスのご利用は、下記HARBORご利用窓口または、HARBOR対応ポストプロダクション(*)にてお申込みください。IMAGICAは今後も安全かつ確実な映像業界向けファイル転送サービスを多くの方にご利用いただけるよう、この拡充に努めてまいります。
<HARBORご利用窓口>担当:北田、北村
電話番号: 03-3280-1541 (平日9:30~18:30) e-mail: info_harbor@imagica.jp
<HARBOR導入に関するお問合せ>e-mail : cbj-harbor@imagica.jp
※HARBOR対応ポストプロダクションの詳細はWebページをご参照ください。(フォトロンHARBORサイト)
http://www.photron.co.jp/products/harbor/case/
※本サービスの料金体系はご利用の転送量に応じた従量課金となります。
※スタジオで使用する光ケーブル、Thunderboltアダプタ等のレンタル機材は別途有償となります。

ページのトップへ戻る