IMAGICA 創業80周年を迎えてのご挨拶

本日、2015年2月18日、IMAGICAは創業80周年を迎えることができました。
これもひとえにこれまでIMAGICAをご愛顧賜りましたお客様ならびに支えてくださいましたすべての皆様のおかげでありますことを、心より感謝いたします。

IMAGICAは1935年に株式会社極東現像所として京都太秦にて創業いたしました。
以来、戦前、戦中、そして戦後の復興から高度成長時代を経て現在に至るまで、フィルムからビデオ、そして現在のデジタルプロセスへの映像制作技術の変遷を常に先取りしながら、一貫して日本の映像産業の下支えをしてまいりました。

これまでの80年間で培われてきたもの、それは「信頼」の二文字であります。創業のころのIMAGICAのモットーは「どんなことがあっても納期は守る」「正確・迅速が鉄則」というものでありました。この先人達によって築かれた企業文化は、今もなおIMAGICAの社員に脈々と引き継がれております。

80周年を迎えた今日、映像業界は市場環境も技術環境もこれまでになかったような大きな変化の渦に巻き込まれております。この大きな変革の時代に私たちは堂々と立ち向かい、さらに変化を先取りし、日本の、そして世界の映像制作技術の発展に寄与すべく全力で取り組んでまいります。

IMAGICAの80年を支えてくださいました皆様にあらためて御礼申し上げますとともに、今後90年、100年とさらに続くIMAGICAになりますよう全社一丸となり努力してまいります。引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2015年2月18日
株式会社IMAGICA
代表取締役社長
藤川幸廣

当ご挨拶のPDF版はこちら

ページのトップへ戻る