NAB SHOW出展企業のリアプロジェクションシステム用参考映像のHDRポストプロダクションを担当

IMAGICAは、2015年4月13日から16日に米国ネバダ州ラスベガスにて開催されている、世界最大の放送機器展覧会「NAB SHOW」において、株式会社JVCケンウッドにて参考出品されるHDR(High Dynamic Range)リアプロジェクションシステム2モデルで出力する参考映像のHDRカラーグレーディング、オンライン編集、MAを担当いたしました。

HDRの映像が持つ本来の美しさを引き出すためには、その撮影素材を対応デバイスに正しく適合させる必要があります。今回、NAB SHOWにて参考出品される、株式会社JVCケンウッド製リアプロジェクションシステムは、幅広い表現能力を持つ映像システムです。このリアプロジェクションシステムのデモ映像制作に関しては、カラーマネジメント技術の様々な角度から両社の間で情報交換を重ねてまいりました。このたびそれを活かして、既存のシステムにはない広いダイナミックレンジと、正確に色表現を行えるこのリアプロジェクションシステムの優れた表現能力を存分に活かすため、IMAGICAが保有するカラーマネジメント技術をベースに最適な処理を行いました。

本件に関するお問合せ
株式会社IMAGICA IT&システム室 担当:石井
TEL:03-3280-1427

ページのトップへ戻る