第2回 DIT/カメラマン向け ファイルベースワークフローソリューションセミナー

IMAGICAとフォトロンは両社共催にて「第2回 DIT/カメラマン向け ファイルベースワークフローソリューションセミナー」を開催いたします。

横浜スーパー・ファクトリーは映像制作支援プラットフォーム”HARBOR”に10Gbpsの専用回線で接続され、HARBORに参加している制作会社やポストプロダクションへファイル転送が行えるようになっています。収録スタジオが他の映像制作拠点とダイレクトに結ばれたことで、限られた制作スケジュールのなかで、これまで以上に制作技術の幅を広げることが可能となりました。

本セミナーでは、昨今の現場を仮想的に再現構築し、スタジオ撮影に始まり、カラコレなどのポストプロダクションフロー、そして最終的な視環境までがシームレスにつながった最新のワークフローをご提案いたします。

日時:2015年7月9日(木)
   第1回 開演 14:00~ (開場 13:30 / 終了 16:00)
   第2回 開演 16:30~ (終了 18:30)
   ※第1回、第2回とも同じ内容となります。

場所:横浜スーパー・ファクトリー Dスタジオ
   神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目11番地 http://www.y-s-f.co.jp/access/

定員:各回50名(事前申込制、定員に達し次第締め切り)
参加費:無料
対象:デジタル制作ワークフロー設計を担うDIT/DM/VE/カメラマンの方々
   これからのファイルベースフローを先取りして知りたいプロデューサー、プロダクションマネージャーの方々

お申込方法:下記Webサイトよりお申し込みください。
      https://business.form-mailer.jp/fms/2db01e8444647

1  本セミナーは、事前申し込み制とさせていただきます。
2  開催当日には、お申し込みいただきました後に送信いたします「参加証」をご持参ください。
3  定員に達しました場合は、締切日に関わらず、申込みを締め切らせていただきます
  場合がございますので、お早めにお申し込みください。

<ご注意>
1. 駐車場はご利用いただけませんので、ご来場は公共の交通機関をご利用ください。
2. スタジオ内レストランのご利用はお控えください。
3. 他の撮影スタジオへの入場は出来ませんのでご了承ください。

<アジェンダ>
1. ファイルベースワークフロー・デモンストレーション
スタジオとポスプロがネットワークで繋がることで広がる「制作技術力の拡大」をご紹介。「ソニー PMW-F55とARRI ALEXAでのデータ撮影」×「ポスプロでのルックマネジメント」を例にファイルベースフローならではのスタジオ・ポスプロ連携の可能性を探ります。あわせてACESやHDR等の技術トレンドについてもご紹介します。

2. デジタルシネマカメラ・セッション
今回のセミナーご協力いただく、ソニービジネスソリューション株式会社様、株式会社 ナックイメージテクノロジー様の両社様よりデジタルシネマカメラの最新情報と今後の展望をセミナー形式でプレゼンテーションいただきます。また実機の展示とともに担当者が皆様からのご質問にお答えします。

3. HARBORハンズオンワークショップ
スタジオ内から直接ファイル転送をご利用いただけるようになったHARBORを用いて、ポストプロダクションへのデータ転送を体験いただける実演スペースをご用意。
「転送に必要な機材は?」「HDDとの使い分けは?」「これからのクローンの考え方は?」ネットワーク転送を活用したこれからのワークフロー像にぜひ触れてみてください。

詳細お問合せ先:info_harbor@imagica.jp

ページのトップへ戻る