東京ドラマアウォード2014にてスタッフ参加の2作品が優秀賞を受賞

“世界に見せたい”という基準でドラマ作品を表彰する「東京ドラマアウォード2014」の受賞作品が決定し、IMAGICAが担当させていただいた下記2作品が優秀賞を受賞されました。
連続ドラマ部門優秀賞
「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」および
「MOZU Season2~幻の翼~」(株式会社TBSテレビ/株式会社WOWOW)

mozu.jpg
©株式会社TBSテレビ/株式会社WOWOW

株式会社TBSテレビ 「MOZU」HP (http://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/
株式会社WOWOW 「MOZU」HP (http://www.wowow.co.jp/drama/mozu_wowow/

映像化不可能と言われていた逢坂剛の伝説のハードボイルド小説「百舌シリーズ」を、「海猿シリーズ」の羽住英一郎監督がSeason1・2通じて全15話を一人で演出、”羽住組”と呼ばれるスタッフが8ヶ月以上に及び過酷な撮影に挑んだ作品で、テレビドラマの枠組みを超えた大作として、多くのファンに支持され、現在「MOZU Season2~幻の翼~」は、毎週木曜よる9時からTBSで放送されています。

単発ドラマ部門優秀賞
「チキンレース」(株式会社WOWOW/大映テレビ株式会社)

chickenrace.jpg
©株式会社WOWOW/大映テレビ株式会社

株式会社WOWOW 「チキンレース」HP(http://www.wowow.co.jp/dramaw/chickenrace/

WOWOW独自のオリジナルドラマ製作プロジェクトである「ドラマW」初の試みとして、若松節朗監督、蔦井孝洋カメラマンによるフルHDの4倍の解像度を誇る新しい映像品質・4Kで制作したことでも話題となり、2013年にフルハイビジョン画質で放送されました。これまでにも平成25年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞されています。

ページのトップへ戻る