銀座七丁目スタジオに “クオリティー、クリエイティビティ、スピード”を兼ね備えた『VFX Room』を2015年2月に開設!

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤川幸廣、以下IMAGICA)は、CM制作に対応する拠点である銀座七丁目スタジオ(所在地:東京都中央区)に、クオリティー、クリエイティビティ、スピードを兼ね備えた、グローバルスタンダードのポストプロダクションワークフローを実現する『VFX Room』を2015年2月に開設いたします。

IMAGICAでは一昨年より、技術スタッフの海外研修を実施しており、今回『VFX Room』をオープンする銀座7丁目スタジオには、ロンドンにある世界的なVFX/CGクリエイター養成学校『ESCAPE STUDIOS』での研修に参加し、最先端の映像技術を学んだコンポジター、CGデザイナーをはじめ、CM制作において経験豊富なスタッフが在籍しております。CGクリエイターとコンポジターは互いに連携してクリエイティビティを最大限に発揮し、クオリティーをさらに高め、CM制作における最善のワークフローの確立を可能とします。

これまで、日本国内のCM制作におけるCG/VFXとコンポジットのサービスは、それぞれ別々のワークフローで提供されることが多く、スピード感を必要とするCM制作現場にとって、ストレスの一因となっていました。IMAGICAはCM制作対応拠点である銀座七丁目スタジオに、CG/VFXとコンポジットを同じ空間の中で行う、この『VFX Room』を開設することにより、この作業ストレスを解消します。

『VFX Room』には、コンポジットラインをバックヤードで複数配備。スタッフや編集室のスケジューリングに縛られない、瞬発力をもった対応が可能になる柔軟なライン構成を実現いたします。

IMAGICAは本年、マレーシアに初の海外拠点(Imagica South East Asia sdn.bhd.)を開設いたしました。海外研修に加え、こうした海外拠点での業務経験を基に、国内のみならず世界を見据えたCM制作におけるグローバルスタンダードのポストプロダクションワークフローをご提案いたします。

※正式なオープン日およびサービスに関する詳細は、今後随時お知らせいたします。

以上
ページのトップへ戻る