サポート

フィルムの劣化度合いを検査し、今後の保管、運用に最適なご提案含めレポートいたします。


フィルムの劣化度合いの検査

  • ADストリップを使用したフィルムの診断
  • フィルムの正確な状態検査、およびフィルムの劣化の進行を一時的に止めるためのフィルム巻き返しサービス

フィルムの劣化とは?

ビネガーシンドロームの一例

ビネガーシンドロームの一例

映画フィルムはその素材や保存環境によって劣化症状が大きく異なります。50年代後半から現在に至るまで、広く使用されているアセテートフィルムに劣化が進行するとお酢のような酸っぱい臭いを放ち、変形や剥離を発症します。

この現象はビネガーシンドロームと呼ばれており、ある一定の段階に達すると、劣化が急速に加速することが知られています。
*匂いが確認できるフィルムは、既にビネガーシンドロームが進行した状態です

巻き返し&検査サービス

フィルム簡易診断書

フィルム簡易診断書

フィルムを巻き返すことにより、内部に滞留したガスを一時的に取り除きます。同時に劣化状況に関するレポートを作成いたします。

ADストリップによる簡易検査や、保管資材の提案等もご提供しています。


アーカイブ専用お問合せフォーム

ページのトップへ戻る