IMAGICAが「Jaunt ONE」を導入
ハイエンド360度 VRコンテンツ制作を加速展開

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA)は、8K解像度・立体撮影が可能なハイエンド360度撮影システム「Jaunt ONE」を導入し、同システムを利用したVR映像の制作を開始しました。

Jaunt ONEは24台のカメラユニットを装備、8K解像度に加え、18ストップという広大なダイナミックレンジを有し、シネマグレードの画質を実現しています。また120コマによるハイスピード撮影やタイムラプス機能など多彩な撮影効果も持っています。エンターテイメント、産業、学術応用、観光PR、コマーシャルなど、屋外・室内の様々な撮影条件に適応したコンテンツ制作が期待されます。

Jaunt ONEを利用したサービスに関するお問い合わせ
★IML 担当窓口  加藤、由良 TEL:03-3280-1427

ページのトップへ戻る