新商号決定のお知らせ

株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA)は2018年10月1日、100%子会社である株式会社IMAGICAウェストおよび株式会社IMAGICAイメージワークスを合併し、商号を「株式会社IMAGICA Lab.」に変更いたします。

1935年の創業時より今日までIMAGICAを支えてきたものは、「一人一人が常に映像に携わっていることに誇りを持ち、いい作品を作り続けること、すなわち、つねに研究し続けてきた」ことにほかなりません。また、今回の合併により事業が拡大し、さらに飛躍していく上でも最も大切にすべき点であると考えます。
新商号を決めるにあたり、重要視したことは、会社を支えるものは「人」であり、IMAGICAがずっと大切にしてきたこの「人」を軸にし、今まで同様、お客さまから求められるものに対し、最高の対応策を講じ、最高の技術による最高のクリエイティビティを提供する集団であり続けたいという思いです。

皆様に慣れ親しんでいただいたIMAGICAに、フィルム時代からの従来の「ラボ」機能の意味を持ち、さらにつねに前向きに研究し、試行錯誤を続けることでお客さまのニーズに向き合う「研究機関」としての意味を込めた「Lab.」を加えることにより、「映像の研究機関」であり続けるという強い意志を示しています。
今回の合併並びに新商号の決定により、変化する映像業界においてつねに「先駆者」であったIMAGICAが創業以来培ってきた「研鑽し探求し続ける」精神を社員一人一人が持ち続け、つねに変化していく映像事業の課題に対し、社員一人一人が真摯に対応し、挑戦し続けることで、「映像コミュニケーションカンパニー」として最高の結果を生み出し続けてまいります。

商号変更に関する詳細は下記をご確認ください。

➀ 新商号
  株式会社IMAGICA Lab.(呼称:イマジカラボ) 
  英文表記:IMAGICA Lab. Inc.
➁ 変更予定日
  2018年10月1日

ページのトップへ戻る