既存の荻窪アニメーションハウスと共にアニメーション制作をトータルサポート、 荻窪アニメーションハウス はなれ オープン

株式会社IMAGICA(代表取締役社長:大林克己、本社所在地:東京都品川区、以下IMAGICA)は、2017年7月7日、アニメーション制作のトータルサポートを目指し、新拠点として、IMAGICA荻窪アニメーションハウス はなれ(所在地:東京都杉並区上荻1-15-5 矢嶋ビル2F、以下、はなれ)をオープンいたします。
2013年12月にオープンした既存の荻窪アニメーションハウスは、設立から3年半が経過し、おかげさまで当初の想定を上回る反響をいただきました。今回、新たに荻窪アニメーションハウスに程近い場所に、はなれをオープンすることにより、アニメーション制作のオフライン編集からオンライン編集、配信用ファイル作成作業まで、トータルコーディネートすることが可能となりました。また、はなれには24時間出し入れ可能な素材POSTを設置し、柔軟なスケジュール調整にも対応いたします。さらに、すでに昨年10月より、荻窪アニメーションハウス内に配信用ファイル作成チームが始動しており、国内・海外・ゲーム用等、様々な種類のファイル化に対応しています。荻窪アニメーションハウス、はなれ、五反田の東京映像センターをネットワークで繋ぐことにより、アニメ番組の納品物として欠かせないファイル化作業にも更に力を入れてまいります。
IMAGICAは、はなれのオープンを機に、新たな顧客の開拓を進めると共に、深夜帯での作業やスケジュールの煩雑さ、データの保管状況など、アニメーション業界が抱える様々な問題に真摯に向き合い、今後こうした問題解決にも取り組んでまいります。

荻窪アニメーションハウス はなれ
営業開始:2017年7月7日(金)
所在地:東京都杉並区上荻1-15-5 矢嶋ビル2F
電話番号:03-5347-0860

ページのトップへ戻る