東京ドラマアウォード2017にてスタッフ参加の2作品がグランプリ/特別賞を受賞

“世界に見せたい”という基準でドラマ作品を表彰する「東京ドラマアウォード2017」の受賞作品が決定し、IMAGICAがポスプロ作業を担当した下記2作品が、それぞれグランプリ/特別賞を受賞されました。

<単発ドラマ部門>グランプリ
テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画「破獄」(株式会社テレビ東京)

mozu.jpg
©テレビ東京

株式会社テレビ東京「破獄」HP (http://www.tv-tokyo.co.jp/hagoku/

読売文学賞を受賞した吉村昭の小説「破獄」を主演・ビートたけしで映像化。
四度の脱獄を実行した無期懲役囚と、ベテラン刑務所看守の関わり合いを通して、「命とは何か」「生きるとは何か」「人と人の絆とは何か」を描く、脱獄&追跡エンターテインメントです。

特別賞
WOWOW開局25周年記念 「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」(株式会社WOWOW)

chickenrace.jpg
©WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

株式会社WOWOW「コールドケース」HP(http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

WOWOW開局25周年記念企画として、世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版をWOWOW独自のオリジナルドラマ製作プロジェクト「ドラマW」にて制作・放送。全編4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)で制作し、最新技術とフィルムを併用することにより、物語の醍醐味である過去と現在をつなぐ世界観を圧倒的な映像美で表現しました。

ページのトップへ戻る